« 姫良:チョコひげ | トップページ | 日記:バレンタインデー »

姫良:どもる娘。

Img_0412 最近、姫良にどもりが見られます。最初は気にしていなかったけど、保育園の先生に言われて事態は(私の中で)少し深刻に。姫良のどもる言葉は決まっています。今までは普通に言えた「きらのっ!」がきちんと言えなくなったのです。「き、き、き、き、き、き、きらの!」と言うようになりました。

気になったのでインターネットで「子供のどもり」で検索し、原因を探しました。「どもりの原因」というサイトを見て思ったのは、最近、仕事のことでストレスが溜まっていて、姫良と向き合っていなかったということです。おしゃべりも多くなってきていたので、いろいろな言葉を教えようと躍起になっていたと思います。旦那には「Stuttering : Normal for a toddler?」というサイトをみて理解して貰いました。旦那と決めたことは「これは誰の物?」など、「きらの!」という言葉を言わせるような質問はしないということです。ちょっと難しいんですけどね。それと、夫婦で子供との接し方について考え直すつもりです。親もその時は気が付かないものなので意識しなきゃと思います。まぁ取り合えず、今のところ、この1つの言葉だけなので様子を見ようと思っています。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 姫良:チョコひげ | トップページ | 日記:バレンタインデー »

コメント

ぬぅ親のストレス敏感に感じ取って本人もストレス感じていたのかもね・・・。子供って大変だわ・・・。ふと気になってこの前買った「語りかけ育児」って本ぱっと見てみたけど、ある月齢の子供を質問攻めにしない方がいいと書いてあるわ~。

投稿: ぴちよぉ | 2009-02-12 09:47

appleぴちよぉ
今のところ1つだけだから様子見てみるわ~!今日は休みだったから育児本買って来たよ。なんていうのかな、再確認的な意味で。子育てって親の関り方で子供の性格が左右されるから大変だよ。

投稿: kumi | 2009-02-20 03:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 姫良:チョコひげ | トップページ | 日記:バレンタインデー »